固定価格買取制度

太陽光発電を全国的に普及させるという政策から現在では固定価格買取制度が打ち出されています。
もしかしたら風力発電や水力発電など自然のエネルギーを使った環境に優しい電力発電でも全量買取制度というものも実施されることとなっていくでしょう。

 

近年2010年度から始まった補助金制度の内容によりますと、補助金額がシステム1kw当たりに7万円となります。
そして太陽光発電システムの価格というのが1kw当たり65万円と一昔前と比較をすると大きく変わってきたのです。
「太陽光発電を利用したところでほとんど電力なんて確保出来ないのでは?」と疑問に思っている人もいることでしょう。
自然再生エネルギーですので確かに発電量は少ないですが、ご家庭の電化製品は問題なく利用をすることが出来ます。 太陽光発電の設置価格につきましては1kw当たり70万円とされていますが、これには注意をする必要があります。
機種や導入規模によりましては、定められた65万円以内に納めることが正直難しくなってしまう場合もあるのです。



固定価格買取制度ブログ:2020/4/08

読者様・・・ちょっと聞いてください。

ぼく、今相方に不信の目!です。

実は、いつも朝メールとかしないんだけど、

おはようございます
今日もお仕事がんばろー☆

ってメールがきた。

明らかに怪しいよねってカンジで、

おはようございます
朝からメールって珍しいね

って入れたら・・・返答なし。


はぁ〜あ〜

明々後日ね、公園に行きたい!って
言ったら、いいよって行く約束になっていて。

札幌で塩トンコツラーメンとか食べたいなって
思っていたけど、こんな気持ちじゃ、あまり行く気に
なれません。

読者様ならどうする?

言ったとしても、たぶん適当な言い訳をされそうな
気がして、どうしてもぼくの中ではおかしい!
とか思ってしまっていて。

イライラして、玄米珈琲飲んで、
いつもながらアブロケットしたけど・・・

今日は21時に終わるから、友達にも
聞いてもらおうかな。

ちょうどカナダのお土産があるって
言ってたから。

腹筋とかで、ストレス発散!なんて
おさまらなくて、聞いても嘘つかれて、余計イライラ
するのも嫌だし。

前にもこんなことがあって、大喧嘩したことがあって。

結局そーいうのって、うやむやになっちゃうから、
その場も流れて過去になっちゃったわけで。

でも、本人は過去にできても、やられた方はどうしても
心に残って、さらに同じようなことがあれば、ますます
相手を疑ってしまう。

なんかそんな自分がこれまた嫌で。

別れようかなーという気持ちが大きくなりつつあります。

おしまい!!!