太陽光発電システム以外にも様々ある

地方の自治体でも太陽光発電の助成金制度が実施されてきていますが、全ての自治体で実施をしているワケではありません。
国の導入助成枠が埋まるようなことになってしまったら、自治体で利用出来る助成制度について確認をしておくようにしましょう。

 

助成金制度について東京都では、助成金の申請というのは太陽光発電の工事が全て終了しシステムの稼働開始後と決められています。
ですからJ-PECへの申込が受理されなかったとしても、自治体助成金の申請には間に合うことがあります。太陽光発電は数多くのメリットの他にもデメリットがあり、これをまずは理解しておく必要があります。
初期費用の問題、そして天候などに発電量が左右されるなどの知識を勉強しておきましょう。 国の助成金制度とは異なっており、太陽光発電システム以外にもエコキュートなども存在しています。
またその他の省エネ設備と一緒に設置しなければ助成金制度を受けることの出来ない自治体もありますのでご注意ください。



太陽光発電システム以外にも様々あるブログ:2020/6/03

シェイプアップ中に体重を測ると、時々、
体重は減っているのに、体脂肪率が増えている
なんてことがありますよね。

なぜ、こんなことが起こるかというと…

それは、
体の水分が電気を通して、
その通る電気の割合で体脂肪が計算されているからなんです。

体の水分の分布は
時間帯によって変化します。

寝ている時、体内の水分は体の中心部に集まります。
逆に活動中は、体の先端の方に多く分布します。

つまり、朝起きてすぐは、
水分がまだ中心部にある状態ですから、
体脂肪計の電流が通る脚や手には
水分が少ないということになります。

そのときに体脂肪率を測れば、
必然的に体脂肪率は、高めに計測されてしまいます。

立ち仕事が多かった日などは、
重力によって、水分が脚の方にたまりやすくなっていますから
上に乗って脚に電流を流すタイプの体脂肪計だと、
体脂肪率が低く計測される場合もあります。

体の水分量や分布が一番安定しているのは、
17時の入浴から2時間後ぐらいの寝る前だといわれています。

大事なのは、毎日できるだけ同じ時間帯、同じ条件で測ることです。
毎日、同じ体脂肪計で、同じ時間帯に、
できれば同じ条件で測ることができれば、
数値の正確な増減を知ることができます。

逆に測る時間帯もまちまち、
1週間くらい前は入浴前に測ったけど、今日は入浴後だったり、
測る条件も違ったりすると、その数値はあまり参考にはなりません。

入浴だけではなく、運動の前後なのか、ご飯の前後なのか、
揃えたい条件はたくさんあります。

なお、上に乗るタイプの体脂肪計の場合は、
両脚のヒザやももがくっつかないように立ちましょう。

くっついていると電流の流れ方が変わって、
正確な数値が測れませんよ。