悪徳な太陽光発電設置業者

悪徳な太陽光発電設置業者


悪徳な太陽光発電設置業者
注意をしておきたい業者の特徴としまして、十分考える余裕を与えること無く、契約を急ぐケースがあります。
契約書もメーカーや機器の型番などが記載されていなく、いい加減な書類もあるようですのでご注意ください。

太陽光発電を設置する前に業者に年間予想発電量を提示してもらったり、納期をしっかり確認することは大切です。
見積もりをしてもらった時の価格と実際に支払う額が全く異なっているなんてこともあるようです。ご家庭へ設置することとなる太陽光発電というのは、大規模な産業用太陽光発電のように大掛かりなことはありません。
システム的には同様なのですが、家庭用太陽光発電は規模が小さいことから簡単に設置することが出来るのです。 格安で太陽光発電の設置が済む予定だったのに一般的な工事の1.5倍以上になってしまった例もあります。
屋根をほとんど確認しないで「どんな屋根でも設置可能です」と強引に販売をしてくる業者も大変怪しいと考えましょう。




悪徳な太陽光発電設置業者ブログ:2020/7/14

家内がPTAの副会長をしていた頃には、
おれは副会長のご主人と呼ばれていました。

入れ替わりでおれが会長になったとき、
家内が会長の奥さんと呼ばれるようになるのに
そう日数はかかりませんでした。

いろんな行事で衆人環視の中に立つことによって、
顔を覚えられてしまいました。

道を歩いていると
見知らぬ方から挨拶をして頂くことが多くなってきました。

そんなある日の6時、
狭い道を横断しようと歩道の前に一人立ったときのことです。
信号は赤でしたが車は見えません。

以前のおれなら赤信号を無視して渡っていたでしょうが、
その時は信号のボタンを押して、青信号になるのをむなしく待ちました。
誰かに見られているというブレーキがかかったからです。

お子様の頃、両親に内緒で危ない冒険をしたとき、
両親には筒抜けであった経験があります。

両親には見られていないはずなのにと不思議でしたが、
誰かが見かけて両親のネットワークで知らせていたのでしょう。

地域のお子様にとっては知らないよその大人でも、
大人の方はお子様を知っていたのですね。

やがて見られているという思いが
悪さにブレーキをかけるきっかけになっていったようです。

「旅の恥は掻き捨て」という悪習は、
自分が知られていないという思いこみに発しています。

今のお子様たちは、
自分の住む地域でまるで旅人のようになっています。
両親のネットワークがすっかり消滅しているからです。

教育力というのは、
両親たちがお子様たちを見知っている地域にしか
備わらないものだと思います。
悪徳な太陽光発電設置業者

悪徳な太陽光発電設置業者

★メニュー

固定価格買取制度
太陽光発電における工事単価
価格低下の太陽光発電
太陽光発電システム以外にも様々ある
太陽光発電の気になる設置費用
地球環境問題に太陽光発電
太陽光発電を設置することの注意点
事前にいろいろな情報を集めておきましょう
まずは太陽光発電セミナーに参加
悪徳な太陽光発電設置業者


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)節電を求めているなら太陽光発電を選ぶ